ランチ - 埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・相続・離婚で実績のある武蔵浦和法律事務所

埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・相続・離婚で実績のある武蔵浦和法律事務所

ランチ

三連休?

2012年7月16日 15:14|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

今日は三連休の最終日ですね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

私は,三連休の初日は家族サービスのためお休みを頂きました。

お休みを頂いた分,昨日と今日は出勤し業務に励んでおります。

(タイトルの三連休の後に「?」がついているのはこのためです)。

 

祝日である今日は,電話やFAXも少なく裁判もありませんので,平日よりもゆっくりと仕事ができます。

時間に余裕があったため,ランチの際に少し遠出をすることにしました。

ここで活躍するのが自転車です。

普通のシティサイクル(=ママチャリ)ですが,ちょっとした移動には非常に便利です。

今日は一駅隣の南浦和方面までいってきました。

目的は,前から狙っていたラーメン屋さんです。

今日を逃したらいつ行けるかわかりませんので,炎天下の中を自転車に乗って向かいました。

 

無事にラーメン屋さんにたどり着きましたが,暑さのためやや食欲が落ちています。

昔は,夏バテで食欲が落ちるなんてことはなかったのですが・・・年をとりました。

何を頼もうか迷っていたところ,激辛ラーメンがあったので注文しました。

暑いときには辛いものです。真っ赤なスープが食欲をそそります。

完食!おいしかったです!遠出をした甲斐がありました。

(・・・Yシャツに赤い汁を飛ばしてしまったのが無念です。ゆっくり食べるべきでした)

 

帰りは気分転換のため,普段は通らない道を走ってきました。

やや遠回りになりましたが,知らない道を走るのは楽しいです。

意外と近くに,私の知らないスーパーがありました。ビールが安かったので衝動買いしてしまいました。

 

道草を食いながらの帰り道は楽しかったです。

炎天下でしたが,その分自転車で風を切るのが非常に気持ちよかったです。

平日にはなかなかできないことなので,よい気分転換になりました。

・・・・・・帰宅したら,Yシャツをクリーニングに出さなければ。

 

 

(追伸)

健康診断の結果が出ました。

尿酸値が正常値に戻っていました。

血中脂肪はやや怪しいですが,前回よりもはるかに数値が良くなっています。

健康体です。

 

・・・ビールばかり飲んで,まともな食生活をしていないのになぜでしょう?

生牛肉お腹壊しダイエットのおかげでしょうか?(ブログ「健康診断」参照)

それとも今年から飲み始めた青汁(ハチミツ入り)のおかげでしょうか?

 

あまりに嬉しくて,健康診断の結果を毎日眺めています。

油断して,また飲み過ぎてしまうのが目に見えています。

 

*****************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

健康診断

2012年6月28日 23:08|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

先日,年に1回の健康診断に行ってきました。

2年ほど前からある項目がやや危険になってきました。

血中脂肪と尿酸値です。

原因は・・・・

認めたくありませんが,ビールをガブ飲み→カップラーメンを完食→爆睡,という素敵な食生活の影響だと思います。

 

健康診断は土曜の午前中でした。

前日(金曜日)の午後9時以降からお水とお茶しか飲めません。

夕食は午後6時ころに事務所で食べた調理パンです(夕食なのに「ラ○チパック」です)。

お腹がすくのもツラいですが,金曜なのにビールを飲めないとなると,ますますビールを飲みたくなります。

 

冷たいビールが入っている冷蔵庫の前で葛藤していたため寝るに寝られず,寝ついたのは午前4時ころでした。

(何とか自分に勝ちました。まだ自分を嫌いにならずにすみそうです。)

 

寝不足気味の状態で,午前9時半からの健康診断を受けました。

まずは体重測定です。

2か月前に比べて,体重が4kgほど落ちています。

これも原因はわかっています。

焼き肉屋で,間違えて生の状態で牛肉を食べたその日から,お腹を壊すことが多くなりました。

特にお酒を飲むと高確率でお腹を壊すようになりました。

加齢とともに太ってきたので体重が減ってちょうどいいのですが,正しくない減量です。

 

そして,血液検査やら心電図やら一通りの診断を終えました。

最後に,お医者さんの問診がありました。

 

医者「何か体調で変わったことはありますか?」

私  「お腹を壊すことが多くなりました。」

医者「原因に心当たりはありますか?」

私  「生で牛肉を食べました。この日から,お酒を飲むとお腹を壊すようになりました。」

医者「・・・・・」

私  「・・・・・・・・・・」 

医者「・・・・・・・・・・・・・・原因が明らかですから,大丈夫そうですね。」

 

私には,原因が明らかなら大丈夫かどうかわかりませんでしたが, とりあえず結果を待ちます。

 

ようやく健康診断が終わりました。時間は正午です。ランチの時間です。

前の晩から何も食べてないので,お腹がすいて仕方がありません。

帰りがけに,しゃぶしゃぶ食べ放題の店をみつけました。

肉といえば牛丼しか思いつかない私にとって,しゃぶしゃぶは豪華すぎる食事です。

しゃぶしゃぶは年に1回食べるかどうかというペースなのですが,

健康診断の絶食のあとくらい贅沢なランチをしてもバチはあたらない,と自分を言い聞かせて特攻しました。

 

う~む,しゃぶしゃぶにはポン酢がよく合います。

絶食あけのしゃぶしゃぶは最高においしかったです。

食べ放題なのでお肉の枚数を気にする必要がありません。開放的です。

たらふく食べて満足し,店員さんにお会計をお願いしました。

ところが,なぜか店員さんが神妙な面持ちです。

 

店員さん「あの・・・・もしかして・・・・,お口に合わなかったでしょうか・・・・・・?」

私    「???。いえ。とってもおいしかったですよ?また来ます。」

店員さん「70分食べ放題なのに,まだ20分しか経ってません。あまり食べていないのでは?」

私    「お肉を7~8皿おかわりしましたが・・・・。3~4人前くらいあるのでは・・・。」

店員さん「ええ!?お食べになるのが早いですね!ああよかった!またいらしてください。」

 

絶食あけの一人しゃぶしゃぶは,人として正しくないのかもしれません。

いや,それよりも健康診断の結果の方が心配です・・・。

 

*****************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

ランチ

2012年4月23日 23:39|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

弁護士になってから,自分自身も色々と変化があります。

何が一番変わったかと聞かれて思いつくのは,

「食事のスピード」

です。

 

弁護士に限らず,多忙な職種の方であれば誰でも同じようなものかもしれませんが,

時間に追われて仕事をしていると,無意識のうちに時間を捻出するようになります。

その結果,早食いになりがちです。

 

弁護士になりたてのころは,「弁護士は早食いだな~。」と感じていました。

(元同僚は2~3分で食事を平らげます)

 

弁護士になってから数ヶ月後,友人と食事をしたら,

「お前はそんなに早食いだったか?」

「がっつくな。落ち着いて食べろ!」

と言われました。いつの間にか私も早食いになっていたことに気づきました。

早食いは,上品ではないうえに健康にも良くないのですが,

「早食いになるなんて,ようやく自分も弁護士らしくなったか。」

と,妙に嬉しかったのを覚えています。

 

独立開業した今も,早食いは直りません。

特に,日中は予定が入っているので,ランチの時間は短いです。

ランチのため外出していると,電話やFAXがたまってしまうので,ランチ自体も早く済むものばかり選んでしまします。

たとえば,すぐに買えて事務所に持ち帰れる

「コンビニ弁当」や「某チェーン店の持ち帰り弁当」

が多いです。

少し時間にゆとりがあっても

「Y家,M屋,N卯の牛丼(カレーやうどんの場合もあります)」

「MやMのハンバーガー(両店とも頭文字はMです)」

のように,短い時間で済ませられる食事ばかりです。

 

そんなランチを続けているうちに,

「ランチくらいゆっくりとらないと,人として正しくない気がする・・・・。」

と,客観的にはどうでもいい焦りがでてきました。

 

今日の午後は比較的時間があったので,思い切って,

「某焼肉チェーン店A亭」

で焼肉ランチを食べてきました。

特盛りを頼み,自分なりにはゆっくり食事をしてきたつもりですが,

早食いのクセはなかなか修正されず,超レアな状態で肉を食べる有様でした。

 

そんな早食いの私ですが,ランチに20分近くかけましたので,

「これぞ正しいランチだ。」

と,自分なりに満足しました。

 

しかしながら,焼肉を食べ終えてふっと我に返りました。

「ランチとはいえ一人で焼肉とは,人として正しくない気がする・・・・。」

 

私の目指す「正しいランチ」は,まだまだ達成できそうもありません。

 

**********************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

1

ページ上部へ