コラム - 埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・相続・離婚で実績のある武蔵浦和法律事務所

埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・相続・離婚で実績のある武蔵浦和法律事務所

コラム

コラム「お漏らしが原因でいじめられた!先生に責任は問える?」を掲載しました

2015年11月 5日 21:48|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 前回ブログを更新したのはビールが美味しい時期でしたが,

あっという間に寒くなってきましたね。

 

さて,相談LINE,excite.ニュース等にコラムを掲載しました。

「授業中のお漏らしが原因でいじめられた!配慮不足の先生に責任は問える?」

相談LINE

excite.ニュース

 

このコラムの裏話をします。

この原稿を書いたのは数ヶ月前です。

そのときはいじめとの関連性にはあまりふれず,男子ではなく女子だったらどうなるか,ということなどを書きました。

 

ですが,いじめによる自殺という悲しい事件がまたもクローズアップされていますので,

編集者さんが,私の原稿そのものに手を加えることなく時事問題に合わせてうまく編集してくれています。

プロの技術ってすごいですね。

 

お漏らしというテーマではありますが,コラムを読み返してみて,

いじめをなくすことは,この世から争いがなくすことと同じくらい難しいことなのかも・・・と感じてしまいます。

悲しい結末になる前に,少しでも手助けをしたいですね。

 

******************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

コラム「残業代請求にはメモが効果的!?」を掲載しました

2015年1月16日 15:37|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 新年のご挨拶が遅れまして恐縮ですが,

お陰様で,弊所は今年で4年目を迎えることができました。

これも皆様のご愛顧のお陰です。

今年もよろしくお願いします。

 

さて,exciteニュース,法律相談広場等にコラムを掲載しました。

「残業代請求にはメモが効果的!」ってよく見るけど,本当にメモって効果あるの?」

exciteニュース

法律相談広場

 

余談ですが,残業代の計算は非常に大変です。

毎日の出勤時刻,退勤時刻をデータに入力する作業に膨大な時間をとられます。

この作業は弊所のスタッフが行っているので,スタッフには頭が上がりません(^^;)

 

******************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

コラム「国選弁護とは?」を掲載しました

2014年11月18日 10:34|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

だんだん寒くなってきました。

夜はコートが必要なのですが,昼は暖かいのでコートを着忘れ,夜になって後悔するという日々を続けております。

 

さて,exciteニュース・法律相談広場にコラムを掲載しました。

<「詳細は弁護士が来てから話す」って良く聞くけどお金が無い場合は?国選弁護制度を分かりやすく解説!>

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20141117/Horitu_soudan_159.html

http://horitu-soudan.jp/column.php?cid=159

 

今回のコラムは,前回のコラム

< 「国選or私選」弁護人って貧富の格差で決まるの?やっぱりお金があるとその分有利?>

とセットです。

国選弁護と異なり,私選弁護の場合は弁護士を選べるというメリットがあります。

ただし,前回のコラムで説明したとおり,私選弁護は国選弁護より高額かつ費用設定がわかりにくいので,依頼のときに,最終的に弁護士費用がどの程度になるか具体的に説明を求めることが必要ですね。

 

・・・・・今の私に必要なのはコートです。今日もコートを忘れてしまいました。今夜も後悔しそうです。

 

******************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

 

コラム「国選弁護より私選弁護の方がいいの?」を掲載しました

2014年10月31日 13:33|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

今日の事務所昼食会は盛大におこないました。

といっても,宅配ピザです。

宅配ピザでも大喜びしてくれる安あがりなスタッフばかりなので,助かります。

 

さて,exciteニュース・法律相談広場にコラムを掲載しました。

<「国選or私選」弁護人って貧富の格差で決まるの?やっぱりお金があるとその分有利?>

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20141030/Horitu_soudan_140.html

http://horitu-soudan.jp/column.php?cid=140

 

ちょっと過激なタイトルですが,私なりのメッセージを込めました。

 

最近,刑事弁護を専門的に扱う法律事務所が増えてきました。

でも,最終的に弁護士費用がどの程度かかるのか,わかりにくいことがあります(弁護士である私がみても非常にわかりにくいものもあります)。

特にわかりにくいのが,保釈が成功した場合の追加報酬です。

保釈とは,保釈保証金の納付等を条件として,勾留の効力を残しながらその執行を停止し,被告人の身柄を解く制度です。

わかりやすくいうと

「刑事裁判中で身柄を拘束されているけど,保釈保証金を裁判所に納めれば一時的に家に帰れる」

ということです。

(ただし,保釈は無条件に認められるわけではなく,証拠隠滅の恐れがないことなど一定の要件が必要です)。

この保釈保証金は,逃亡や証拠隠滅などの問題行動をおこさなければ戻ってきます。

(たとえば,PC遠隔操作事件の片山祐輔氏は,保釈中に携帯から真犯人を名乗るメールを送ったことにより,保釈保証金600万円を没取されてしまいました。)

 

この保釈に成功した場合の報酬が,

「○○万円」

と明記されていればわかりやすいのですが,

「保釈保証金の○○パーセント」

と,パーセンテージで設定されていることがあります。

 

保釈保証金がいくらになるかは,その人の資産状況により色々ですが,

一般的には,最低でも「150万円」ほど必要になります。

つまり,保釈保証金の20%が報酬の場合,保釈保証金が150万円であれば,

「30万円(税別)」

の追加報酬がかかります。

着手金だけでも20万円~30万円ほどかかるので,これだけでも依頼者の方の負担は少なくありません。

保釈保証金の追加報酬を含め,依頼のときにきちんと説明を受けていたいですよね。

 

そういうわけで,コラムでは,

「私選弁護人に依頼をするときは,最終的に弁護士費用がどの程度になるのか説明を求めた方がよい」

というメッセージを込めました。

 

なお,私の場合,契約書に弁護士費用を明記をしたうえで,誤解が生じないよう依頼者の方に丁寧に説明しています。

 

ちなみに,今日の事務所昼食会で頼んだ宅配ピザは,Lサイズで2700円でした。

チラシ通りのわかりやすい価格設定です。

お値段も味も満足です!

あ,もちろん,スタッフには私がおごりました(泣)

 

******************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

 

exciteニュースにコラムを掲載しました(血液型に関するハラスメント)

2014年9月16日 12:26|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 

皆様,シルバーウイークはいかがお過ごしでしょうか。

私は,日本経営士会の経営士補養成講座を受講していました。

時間をとって勉強するのは久しぶりですので,受験時代を思い出しました。

懐かしいですね。

 

さて,この度縁あって,Exciteニュース・法律相談広場に,血液型に関するハラスメントのコラムを掲載しました。

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20140915/Horitu_soudan_94.html

http://horitu-soudan.jp/column.php?cid=94

・・・・ちなみに私が人から言われる血液型は,A型・O型・B型です。

色々言われすぎです。

喜ぶべきなのか悲しむべきかのか,わかりません(^^;)

 

******************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

1

検索

2017年3月

月別アーカイブ

最近のブログ記事

アイテム

タグクラウド

メニュー

サイド事務所案内

RSS

ページ上部へ