弁護士費用

分割払い可能ですので,お気軽にご相談下さい。

ご相談 夜間・土日祝日相談も可能です。

30分あたり       

交通事故・借金問題初回無料。

その他相談:5000円(30分あたり)。

一般民事事件

求める経済的利益
(=「請求する額」もしくは「請求された額」)
着手金
300万円以下 経済的利益の8%(但し最低額10万円)   
300万円~3000万円 経済的利益の5%+9万円    
3000万円~3億円 経済的利益の3%+69万円
3億円超 経済的利益の2%+369万円
得られた経済的利益
(=「獲得できた額」もしくは「支払わずにすんだ額」)
報酬
300万円以下 経済的利益の16%
300万円~3000万円 経済的利益の10%+18万円
3000万円~3億円 経済的利益の6%+138万円
3億円超 経済的利益の4%+738万円

債務整理事件

内容着手金報酬
任意整理 1社につき2万円 解決報酬 1社につき2万円
減額報酬 減額分の10%
過払報酬 回収分の20%~
自己破産 30万円 同時廃止0円
管財事件10万円~
個人再生 30万円 住宅資金特別条項なし:10万円
住宅資金特別条項あり:20万円

離婚事件

着手金報酬(離婚または離婚阻止,親権獲得)
交渉及び調停:30万円
訴訟事件:20万円(訴訟段階から受注する場合は40万円)
財産分与・慰謝料等の財産的請求については,別途上記一般民事事件の基準によります。
離婚成立:30万円
親権獲得:1人あたり10万円
財産分与・慰謝料等の財産的請求については,別途上記一般民事事件の基準によります。

労働事件

内容着手金報酬
交渉 上記一般民事事件の基準によります。
(最低額10万円)。
上記一般民事事件の基準によります。
(ただし,経営者側の場合,最低額20万円)。
労働審判 上記一般民事事件の基準によります。
(労働者側:最低額10万円)
(経営者側:最低額20万円)。
上記一般民事事件の基準によります。
(ただし,経営者側の場合,最低額30万円)。
訴訟 上記一般民事事件の基準によります。
(労働者側:最低額10万円)
(経営者側:最低額30万円)。
上記一般民事事件の基準によります。
(ただし,経営者側の場合,最低額30万円)。

少年事件・刑事事件

着手金報酬
20万円~30万円
ただし,否認事件等事案が複雑なケースを除きます。
20万円~30万円
ただし,否認事件等事案が複雑なケースを除きます。

顧問契約

月額 無料相談コース:3万円
無料相談+契約書等書面チェックコース:5万円
その他,顧問契約を頂いた方には,電話・メール相談などのサービスがございます。

上記金額は,すべて税抜き表示です。

上記金額は目安であり,個別具体的ケースにより変動致しますのでご了承下さい。

裁判期日出席や出張の場合は日当を頂く場合もございます。

その他,内容証明郵便や合意書など書面作成も行っておりますので,お気軽に御連絡下さい。

弁護士費用補償特約(=保険会社が弁護士費用を支払ってくれる特約)を契約されている場合は有料相談とさせて頂きますが,保険の範囲内の料金で対応致しますので御安心下さい。