コラム「女性上司による逆セクハラは?」を掲載しました - 埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・中小企業法務で実績のある武蔵浦和法律事務所

埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・中小企業法務で実績のある武蔵浦和法律事務所

  1. >
  2. >

コラム「女性上司による逆セクハラは?」を掲載しました

2015年6月23日 21:56|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 6月は梅雨の時期ですが,

今は事務所の外で雷雨が轟いています。

梅雨ではなくて,すでにゲリラ豪雨ですね。

いつゲリラ豪雨に襲われるかわかりませんので,今日も自転車での移動を控えなければなりませんでした。

(・・・・少し遠出して南浦和方面のラーメンを食べたかったのですが,断念(T_T) )

 

さて,相談LINE,excite.ニュース等にコラムを掲載しました。

 

「[本当にあった話]女性上司がノックもせずに脱衣場に入り,全裸の男性に話しかけたら逆セクハラ認定?」

相談LINE

excite.ニュース

 

タイトルは私の知らない間に決まっていましたが,また過激な内容で申し訳ありません。

私がストレートに書けなかったところを,ライターの方が説明してくださったので感謝しています(^^;)

 

今は「草食系男子」,さらにその上級で「絶食系男子」という言葉もあるらしいですね。

昔だったらどうだったかわかりませんが,今では逆セクハラも認定される時代になってきたようですね。

 

ちなみに私は「逆セクハラに遭ったらどうしよう!」と心配をしても,なぜか全くカスりもしません。

今日の帰り道のゲリラ豪雨を心配した方がよさそうです・・・(T_T)

 

*********************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック

URL : https://www.msu-law.com/mt/mt-tb.cgi/1717

検索

2021年12月

月別アーカイブ

最近のブログ記事

アイテム

タグクラウド

メニュー

事務所案内

RSS

ページ上部へ