当事務所の日常 - 埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・相続・離婚で実績のある武蔵浦和法律事務所

埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・相続・離婚で実績のある武蔵浦和法律事務所

当事務所の日常

武蔵浦和法律事務所通信

2012年5月 9日 22:59|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

ホームページを開設して,約2か月半が経過しました。

ホームページを開設した理由は,実は宣伝目的はそれほどなく,

「今どき,どの弁護士もホームページをもっているから,私もマネをしてホームページを作ろう。」

という程度でした。

 

しかしながら,私の予想を超えて,当事務所のホームページを閲覧された方からお電話をいただき,相談や受任をさせていただいております。

さいたま市近辺には法律事務所はたくさんありますので,なぜ当事務所を選んでくださったのか自分でもよくわからないのですが,いずれにしろ相談者の方のお役に立つことができ,ありがたく感じております。

(ホームページを作成してくださった㈱シクミカ様のお力も大きいので,大変感謝しております)。

 

相談者の方から,

「弁護士は特別な存在と思っていたので,弁護士に連絡するのは非常に緊張しましたが,話しやすくて安心しました。」

というお言葉をよくいただきます。

私自身は特別でも何でもないので驚くのですが,それだけ弁護士は敷居が高いというイメージがあるのでしょう。

 

本ブログを読んでいただいた方には,私がどこにでもいる30代の男性であることは理解していただけると思います(ランチのブログは大きな反響を呼んでおります(笑))。

しかしながら,インターネットを利用されない方には,本ブログを読んでいただける機会がありません。

 

そのようなことを考えていたところ,ある企業の方から広告のお話があり,
「弁護士は敷居が高いというイメージがあるので,弁護士の日常を書いた武蔵浦和法律事務所通信を発行したらよいのではないか。」

というアドバイスを頂きました。

なるほど,と思い,お言葉に甘えることにしました。

 

弁護士の広告というと「過払金を取り戻そう」という内容のものばかりですが,

「武蔵浦和法律事務所通信」は,弁護士としての私の日常をコラム形式で書いた,誰でも気軽に読める内容です。

 

とある方法(正攻法です)で武蔵浦和法律事務所通信を近日中に配布いたします。

皆様のお手元に届くかどうかも含め,ご期待ください!?

 

******************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

 

GW

2012年4月30日 10:35|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

ゴールデンウイークに入りましたね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私のゴールデンウイークは,家族サービスもしつつ,普段はなかなか時間をとれない業務をこなしております。

 

昨日は,午前中は情報リテラシー活動に取り組んでいるNPO法人の打合せに参加,

午後は家族サービスでした。

 

本日は,近々発行する予定の「武蔵浦和法律事務所通信」の作成に取り組んでおります。イメージとしては学級新聞のようなもので,手作り感たっぷりです(笑)。私はパソコンに強いわけではないので,四苦八苦しながらレイアウトやら画像やら作成しております。

 

5月1日(火),2日(水)は通常業務です。

 

5月3日(水)は,午前中は通常業務,午後1時~午後4時までは浦和駅そばの「コルソ浦和」で開催される法律相談会に参加します。

 

普段とは違う業務は新鮮ですので,よい気分転換になります。

しかしながら,色々考えていると・・・・

「あ,ホームページのバージョンアップをしようか。」

「いや,それよりも事務所の倉庫の整理が先だ。」

う~ん,色々思いついてしまいます。気分転換もほどほどにしないといけませんね(笑)。

 

******************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

想いと言葉

2012年4月17日 22:10|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

独立開業をしてから,人前で話をする機会が多くなりました。

4月9日のブログにて報告させていただきましたとおり,

練馬区委託事業の「子ども安全学習講座」にて,講師としてインターネットトラブルとその対策についてお話をさせていただきました。

 

その数日後,とだわらび倫理法人会経営者モーニングセミナーにて,講話をさせていただきました。

参加者は,50代~70代の経営者の方々です。人生の先輩方を前に,若輩者の私がお話をするなんて恐れ多いことでした。

時間は約40分です。今まで10分程度の話しかしたことがありませんでしたので,40分も話が持つだろうかとプレッシャーを感じていました。法廷よりも緊張しました。

とりあえず身の上話をしました。司法試験に受かるまでの紆余曲折,弁護士という仕事がドラマのように格好のよいものではないことなどなど・・・・。

しかしながら,うまくまとまりませんでした。身の上話などしたことがなかったので,何だか自分自身も熱くなってしまい,当初の予定とは違って想ったことをとりとめもなく話してしましました。

気がついたらリミットの時間になっていました。

 

「ふう,やれやれ。何とか40分乗り切ったが,想いに任せてまとまらない話をしてしまったな・・・・。」

と反省していたところ,ある参加者の方から,「うん,打合せをしよう。」と声をかけられました。

私が大変お世話になっている方です。私の話が拙かったため,お叱りを受けるのかと思いました。

 

打合せの内容は,別の講演会で講話をしてほしいという内容でした。

驚きました。まとまらない拙い講話だったはずです。

思い返してみると,事前に用意していた原稿など無視して,想ったことを一所懸命話したことがよかったのかもしれません。

 

人に伝わるのは,小手先の理屈よりも,真摯な想いなのかもしれません。

 

私は弁護士ですので,法律相談では法的なアドバイスをします。

しかしながら,相談者の望むような答えばかりではありません。

法的解決が難しいケースも少なくありません。

そんなとき,相談者の方の悩みや苦しみに共感し想ったことを伝えると,

法的解決が困難であるにもかかわらず,「相談して良かったです。」と御礼の言葉を頂きます。

 

私自身は「お力になれず申し訳ない」と感じているので,驚きます。

 

弁護士は法的に紛争を解決する仕事です。

しかしながら,法的な話だけでは人の心に届かないのかもしれません。

本当に必要なのは,法的知識だけではなく,相談者の方の気持ちを想うことなのかもしれません。

 

言葉がなければ想いは伝わりません。

想いがなければ言葉は消えてしまいます。

 

相談者の方の悩みや苦しみで乾いてしまった心を,

「想いと言葉」で少しでも潤せるような弁護士を目ざしたい,そう想います。

 

******************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

なぜ「武蔵浦和法律事務所」なのか

2012年3月26日 23:48|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

事務所を開設する際,事務所名をどうするかは非常に悩みました。

私の名前を冠した「峯岸法律事務所」も一つの候補でした。

しかしながら,そうはしませんでした。

 

一般の方にとって,弁護士が必要な事態になってしまうことは,人生において一度あるかないかです。

企業の皆様の場合でも,法務相談など弁護士と関わる機会は多少はあるかもしれませんが,それでも本当に弁護士が必要になる場合は少ないはずです。

当然です。

弁護士が必要になるのは,何らかのトラブルに巻き込まれた場合ですから,弁護士が必要になるケースなど少ない方がいいのです。弁護士など必要ないのが一番です。

 

それでも弁護士が必要になってしまったときは,少しでも早く相談して頂きたいです。

相談のタイミングが遅れた結果,対応を誤り,事態が悪化してしまったケースをたくさんみてきました。

「もう少し早く相談してくれていたら・・・」と歯がゆい思いをしたことは数知れません。

 

万一のことがあった場合,少しでも早く弁護士に相談していただきたいというのが,私の願いです。 

少しでも早く相談していただくためには,少しでも早く弁護士の存在を知ってもらえるようにすることが必要です。

そのためには,「峯岸法律事務所」という私個人の名前よりも,弊所所在地である武蔵浦和にアクセスできる方に

知ってもらえるような事務所名にすべきだと感じました。

 

そのような想いを込めて,

「武蔵浦和法律事務所」

を開設しました。

 

何もないのが一番です。弁護士など不要であるのが一番です。

しかしながら,残念ながら先のことは誰にもわかりません(交通事故はその典型例かもしれません)。

万一のことが起こってしまった場合,少しでも早くアドバイスをして皆様のお力になりたい,それが私の信条です。

 

************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

ホームページを開設しました

2012年3月19日 16:48|管理者|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所、武蔵浦和法律事務所。

代表弁護士の峯岸孝浩と申します。

新しい情報を随時掲載して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

1  2  3  4

検索

2018年12月

月別アーカイブ

最近のブログ記事

アイテム

タグクラウド

メニュー

サイド事務所案内

RSS

ページ上部へ