2015年6月 - 埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・相続・離婚で実績のある武蔵浦和法律事務所

埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・相続・離婚で実績のある武蔵浦和法律事務所

  1. >
  2. >

2015年6月

コラム「女性上司による逆セクハラは?」を掲載しました

2015年6月23日 21:56|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 6月は梅雨の時期ですが,

今は事務所の外で雷雨が轟いています。

梅雨ではなくて,すでにゲリラ豪雨ですね。

いつゲリラ豪雨に襲われるかわかりませんので,今日も自転車での移動を控えなければなりませんでした。

(・・・・少し遠出して南浦和方面のラーメンを食べたかったのですが,断念(T_T) )

 

さて,相談LINE,excite.ニュース等にコラムを掲載しました。

 

「[本当にあった話]女性上司がノックもせずに脱衣場に入り,全裸の男性に話しかけたら逆セクハラ認定?」

相談LINE

excite.ニュース

 

タイトルは私の知らない間に決まっていましたが,また過激な内容で申し訳ありません。

私がストレートに書けなかったところを,ライターの方が説明してくださったので感謝しています(^^;)

 

今は「草食系男子」,さらにその上級で「絶食系男子」という言葉もあるらしいですね。

昔だったらどうだったかわかりませんが,今では逆セクハラも認定される時代になってきたようですね。

 

ちなみに私は「逆セクハラに遭ったらどうしよう!」と心配をしても,なぜか全くカスりもしません。

今日の帰り道のゲリラ豪雨を心配した方がよさそうです・・・(T_T)

 

*********************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

 

 

 

 

 

 

 

コラム「どうして赤信号で渡ってはいけないの?」を掲載しました

2015年6月 1日 14:33|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 6月になりました。今日も暑いですね。

先週からクールビズを導入したため上着を着用しておりませんが,

節電ひいては環境問題対策という壮大な理由がありますのでご容赦ください。

(単に暑さに耐えられないから,というのが本音ですが・・・)

 

さて,相談LINE,excite.ニュース等にコラムを掲載しました。

「『どうして赤信号で渡ってはいけないの?』--弁護士による弁護士らしい回答とは?!

相談LINE

excite.ニュース

 

弁護士らしい当たり障りのない回答で恐縮です(^^;)

 

このコラムの原稿を書いたのはしばらく前ですので,状況が変わってきています。

本日(平成27年6月1日)より改正道路交通法が施行されました。

信号無視などの一定の危険な運転行為を2回以上して摘発された悪質自転車運転者は,

講習を受けなければなりません。

無視をすると罰金です。

 

現時点では改正法が施行されたばかりですが,実際に取り締まりは厳しくなっているようです。

自転車事故が社会的に問題視されるようになってきているので,

今後も自転車の取り締まりは厳しくなっていくのではないかと考えております。

 

私も自転車の移動が多いので気をつけます。

 

******************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

ページ上部へ