2018年12月 - 埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・相続・離婚で実績のある武蔵浦和法律事務所

埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・相続・離婚で実績のある武蔵浦和法律事務所

  1. >
  2. >

2018年12月

中学生のインタビュー2018

2018年12月 3日 15:18|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

気がついたらもう12月です。今年は暖冬らしいですが,さすがにコートが必要になってきました。

 
さて毎年夏に,中学生や高校生の方から職業インタビューを受けております。
思えば今年の夏は,インタビューがありませんでした。
毎年インタビューを受ける方が珍しいと思いますので,忘れかけていたところ・・・。
 
埼玉県内の私立中学から電話がありました。
中学1年生の女子です。
「もしかして・・・?」と思ったら,やはり職業インタビューのお話でした(^_^)
 
インタビューは今年で4回目。
学校の課題として,職業インタビューをしてプレゼンするとのことです。
もちろんインタビューを快諾し,後日,弊所でインタビューを受けました。
 
今までの学生さんは1名のみでしたが,
今年は,Mさん,Nさん,Yさんの3名です!
礼儀正しい良い子達です。
 
最近は弁護士ドラマが増えている気がしますので,ドラマではわからない弁護士の日常をお話ししました。
私が弁護士を目指したきっかけ,そして司法試験で苦労した話もしました。
 
こんな受け答えでいいのかな?と思いつつも,1時間ほどお話ししました。
 
 
後日,Mさん,Nさん,Yさんからお礼のお手紙をいただきました。
皆さん達筆です!中学生とは思えない美しい字です。
私は字が下手なので,どっちが大人かわかりません(^_^;)
 
 
Mさん「とても丁寧に,詳しく答えてくださり大変嬉しかったです。」
Nさん「どのようなお仕事をなさっているかがよくわかり,くわしい内容まで教えてくださりとても勉強になりました。」
Yさん「質問したことを発展させたとてもていねにな答えを返してくださり,うれしかったです。」
(皆さん,少しだけ引用させていただきました。)
 
 
嬉しいですね。ありがとうございます。
 
インタビューで心がけていることがあります。
当たり前のことではありますが
「インタビューを必ず受けて,仕事の素晴らしさを丁寧にお伝えすること」です。
学生さんがいきなり電話をかけてインタビューを申し込むのは,大変なはずです。
断られてしまうこともあると思います。
 
学生さんに仕事の話を伝えるのは,大人の役目です。
そのためには,私自身が弁護士という仕事に誇りをもつことが大切です。
 
インタビューのお陰で,学生さんの期待に応えられるような弁護士でありたいと再確認できます。
 
Mさん,Nさん,Yさん,ありがとうございました。
 
***************
さいたま市南区の弁護士
武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

検索

2018年12月

月別アーカイブ

最近のブログ記事

タグクラウド

メニュー

サイド事務所案内

RSS

ページ上部へ