弁護士紹介

はじめまして。武蔵浦和法律事務所,代表弁護士峯岸孝浩です。
敷居が高いと思われがちな弁護士ですが,市民の皆様や地元企業の皆様が相談しやすい雰囲気作りを心がけております。
当事務所のロゴは「水」をイメージしております。乾いたものを潤す水のように,乾いた心を潤すというように,水が持つちからをテーマに,訪れた方の気持ちを潤してくれるような法律事務所を目指しています。
お気軽にご相談ください。

峯岸孝浩

■ プロフィール

  • 1975年生まれ。明治大学法学部卒業。
  • 2004年司法試験合格。
  • 2006年10月に埼玉弁護士会に弁護士登録。大倉浩法律事務所に所属し,勤務弁護士として地元企業の法務相談,交通事故,借金問題,破産管財事件,少年事件,刑事事件,離婚,相続など,弁護士として様々なキャリアを積む。
  • 2012年1月,さいたま市南区に「武蔵浦和法律事務所」を開設。

最寄駅は武蔵浦和駅(JR武蔵野線・JR埼京線沿線)。 市民の相談から地元企業の相談まで幅広く対応し,地域に密着した活動を続け日々奮闘中。

■ 経歴

埼玉弁護士会所属
埼玉弁護士会執行部調査局 局長(2014年度),顧問(2015年度)
子どもの権利委員会 元副委員長
速記録問題対策特別委員会 元委員長