2012年5月 - 埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・相続・離婚で実績のある武蔵浦和法律事務所

埼玉・さいたま市の弁護士なら交通事故・相続・離婚で実績のある武蔵浦和法律事務所

  1. >
  2. >

2012年5月

迅速な対応

2012年5月22日 22:00|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

先週は数日間に亘り出張に出ておりました。

毎日出勤している事務所を出て遠方に行くのは,よい気分転換になります。

 

その一方で,事務所を空けることになるので落ち着きません。

不在の間に,依頼者の方に御迷惑をおかけしないだろうかと,気になって仕方がありませんでした。

 

実際,出張中に依頼者の方が予想外のトラブルに巻き込まれました。

事前に,依頼者の方には出張先・出張期間・私の滞在先を伝えておりました。そのため,出張先からでも迅速に対応できたので,依頼者の方から感謝のお言葉を頂きました。

 

緊急事態に対応するのは大変ですが,緊急事態に対し迅速に対応することにより,かえって依頼者の方との間の信頼関係が深まることを学びました。

 

弁護士業は,遠方の裁判所に行ったり,長時間の打合せをしたりするので,すぐに連絡がつかないことがあります。しかしながら,依頼者の方に御迷惑をおかけしたくありません。

私は,たとえ外出していても少しでも早く依頼者の方に連絡できるよう,伝言やメールを確認できるようにしています。

また,当事務所は,夜間や土日でも電話がつながります(打合せ等により留守電になってしまう場合もありますが,速やかにお返事いたします)。

 

当たり前のことではありますが,今後も,依頼者の方のために迅速な対応を心がけます。

 

****************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

武蔵浦和法律事務所通信

2012年5月 9日 22:59|武蔵浦和法律事務所|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

ホームページを開設して,約2か月半が経過しました。

ホームページを開設した理由は,実は宣伝目的はそれほどなく,

「今どき,どの弁護士もホームページをもっているから,私もマネをしてホームページを作ろう。」

という程度でした。

 

しかしながら,私の予想を超えて,当事務所のホームページを閲覧された方からお電話をいただき,相談や受任をさせていただいております。

さいたま市近辺には法律事務所はたくさんありますので,なぜ当事務所を選んでくださったのか自分でもよくわからないのですが,いずれにしろ相談者の方のお役に立つことができ,ありがたく感じております。

(ホームページを作成してくださった㈱シクミカ様のお力も大きいので,大変感謝しております)。

 

相談者の方から,

「弁護士は特別な存在と思っていたので,弁護士に連絡するのは非常に緊張しましたが,話しやすくて安心しました。」

というお言葉をよくいただきます。

私自身は特別でも何でもないので驚くのですが,それだけ弁護士は敷居が高いというイメージがあるのでしょう。

 

本ブログを読んでいただいた方には,私がどこにでもいる30代の男性であることは理解していただけると思います(ランチのブログは大きな反響を呼んでおります(笑))。

しかしながら,インターネットを利用されない方には,本ブログを読んでいただける機会がありません。

 

そのようなことを考えていたところ,ある企業の方から広告のお話があり,
「弁護士は敷居が高いというイメージがあるので,弁護士の日常を書いた武蔵浦和法律事務所通信を発行したらよいのではないか。」

というアドバイスを頂きました。

なるほど,と思い,お言葉に甘えることにしました。

 

弁護士の広告というと「過払金を取り戻そう」という内容のものばかりですが,

「武蔵浦和法律事務所通信」は,弁護士としての私の日常をコラム形式で書いた,誰でも気軽に読める内容です。

 

とある方法(正攻法です)で武蔵浦和法律事務所通信を近日中に配布いたします。

皆様のお手元に届くかどうかも含め,ご期待ください!?

 

******************

埼玉県さいたま市南区の弁護士事務所

武蔵浦和法律事務所 峯岸孝浩

 

ページ上部へ